らぃとって発音できないとか言うなよ・・ とりあえず。
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
とりあえず。
2007 / 04 / 05 ( Thu )
MMORPGってのは、自分ひとりの世界じゃない。



何人もの世界がある、幾つ物ストーリがある。




シルクロードオンラインというのは基盤だけで、目的がカンストだけの人もいれば、俺TUEEEな人もいるだろうし、ただレベルじゃなくて友達と遊びたいだけの人もいるだろう。




そんな中の一人である俺にもストーリーある。





シルクロードを始めて2週間ぐらい。




Lvは20後半ぐらいだった気がする。


今はカンビに行ってしまったinokoことイノちゃんに(誘われた時は別キャラだったけど・・)ほぼ強制でギルドに入隊させられ、それから190さんたちに出会った。


同盟も最初は 旅、cube だけだった。


少人数、少数の同盟ながら、非常に楽しい毎日だった。



あの頃は毎日mikasaさんの強さに憧れ、イノちゃんのモチベの高さに驚きながら、よーしぇんの奇行に笑わされ、当時鬼の顔をしていた190さんの弓と槍のダブル武器という斬新なやり方に惹かれ、モッちゃんの地道さに感心していた。


バランス槍で、一緒にシルクを始めたカミュというバランス剣盾のキャラに勝てなくてめっちゃ悔しかった。


ryuさんの蘇生に助けられ、今は舞鏡になったセクさんと遊び。ヒカルたんとリンクで朝までエロ談議。

エインタソの廃レベリングにどこまでも強いもっこりさんのキャラを見て少し自信を失う時期もあったw




そんなことがあったあと、試作型・弓男さんことシサッキやkouzouさん達が続々とカーニバルズに入ってくれて、ちょっと前までは「大名」と呼ばれるほど職では活躍しているギルドになってた。


その間に俺はASUを54であきらめ、力極曲刀のアスをセカンドとして育成。65であきらめるまで、モチベを保ち続けれたのはシサッキの存在でした。今でもブログの書き方とか、ゲームの楽しみ方、考え方など、俺からは思いつかないような(良い意味でねww)事を考えている人です。


そして現在。



raito81

早いもんですね。もうカンストまであと10になりました。



俺は今まで、狩りとかでシンドクなっても、みんなの行動やら考えやらを聞いて、見て、解決してきたのです。



ただ、一つ思った。






--------カンストしたらどうするの?-----------




カンストしたらどうするんだろう。これはシサッキのブログにも同じ事書いてた。


モっちゃんが前に街中でササしてきて「もうそれぐらいならあっという間ですよ^^」と言ってた。



今のところスキルが全然不十分だし、スキルを完成させるってのが目標だから何とかなるけど、カンストしたらどうするんだろう。


3キャラすでに作ってるし、それでやっと自分に合うキャラとわかってここまで育ててきた知極のラィト。

人それぞれ「強い」の意味は違うと思う。

「死なない」から強いと思う人もいるだろうし。

「倒せる」から強いと思う人もいるだろう。

「死にやすいけど、ダメージは致命的」というキャラが俺の中での強いというモノだったんだろね、このキャラならどこまででも強くなれそうな気がするんですよww(のろけ・・orz)

だから力極曲刀のアスはたぶん、また育て始めても途中で根をあげそうだし、ASUにいたってはまた石窟篭りかよ・・・と思うのです(´A')





そんなこんなでまとまらない日記だけど、80なってふと思いました(´・ω・`)


最終的には結局「楽しめればいいじゃん」ってなるんだろうけどねww



追記:こんな時間になったけどチョビット露店キャラでギルチャをのぞいて見ますた。
時代の流れですかね・・・。そういう風に思いますwあんだけ活発だったカーニバルズにもいよいよ・・・という時期が来たんでしょうか。
そして、ある二人の会話を見てた(盗み見とか言わないでww)んだけど、俺が抜けてる間もカーニバルズはカーニバルズでしたw今カーニバルズに居る人たちには本当に感謝してます^^




続きはリアルネタ。あまりにも長いので暇な時間に読むべし!MIXIからのコピペなのでそっち見た人は見る必要ナス!!
実話ですよ?














今日は健康診断があったのです。

大学でね。


13時からだったんだけど、13時半ぐらいに到着。

タピとN館で待ち合わせて、1号館の前でタテヤンにも遭遇。

2ヶ月ぶりの3ピースでした。いや懐かしいぞ君たち\(^o^)/


レントゲンは最初めちゃめちゃ混み合ってたのでパス。

最初は視力検査に行くことにしたのです。



ホントもうね、小学校からだけど、今回もほとんどカンで視力検査。両目とも0.8でした。前は1.0だったのに・・・(´A')


そしてその後、血中ヘモグロビン濃度、血圧、骨密度を検査しに。



手のひらの温度を測るので・・・といわれて手のひらを差し出し、へんな機械を当てられる・・。



そのうちになんか、ほかの人のを紙に書いてたので覗いてみた。


みんな手のひら27度かそんなもんなんや、へー・・・。




検査結果。



俺、31度でした。




「男の人の手のひらって温かいよね♪」




はい、yumi様今年の冬はコレお願いしますね^^^^^^




そして血中ヘモグロビン濃度。


俺はコレ、大学1年の時にやって、平常値が13-15のはずなんだけど18ぐらい出てました。

なんかよくわかんないけど、血液中の酸素を運ぶ力がすごいんだってさ( ^ω^)b





結果。13.5



うはwwwギリじゃんwwwww



3年間で衰えた俺の体。カムバック18歳の淡き日々よ。





続いて血圧。



今日の俺は、Tシャツにストライプのシャツとジャケットという、maroやタピやヒロやYumi様なら知ってるだろうと思うけど「いつもどおり」の服装だったんだが、コレがまた悪かった。


血圧計るには腕を出さなくてはいけないのです。

ジャケットも脱ぎ、シャツも脱ぎ、Tシャツ一枚に・・。





そしてお姉さんが二人血圧を測る役をしてました。


タピとタテヤンはオネェ系のほうへ・・。



美人ではあるが性格はキツそうだな。
(勝手な憶測)



俺は・・・。



おとなしそうな普通の子。
(内気そうだ・・・(勝手な憶測))



内気そうな子「じゃぁ、手を出してください」


俺「はいー」



そういって俺の左腕の二の腕あたりに血圧を測るための「何か」(よくわかりません。)を取り付けようとする内気そうな子。



内気そうな子「きつくありませんかー?」

俺「あ、大丈夫ッス」




なにやらうまく取り付かないようだ。





ゴメス、そこまで腕太くないと思ってたんだけど、「肥満度1」ってわりと伊達じゃないのね。☆^∇゜) ニパッ!!






        スイマセンデシタ!

          痩せます!





ってか、俺がでかいだけで、その分内気そうな子より手が長いのか、とうとう内気そうな子は体を乗り出してベルトを装着しようとしてきた。



俺(大変だな、こういうことする人も(´A'))








サワサワ・・・・






俺(ん?)






俺(・・・・・・・・なんと!!!!!)













内気そうな子の規格外であった俺の腕の長さ(身長から言えば腕は短いほうだと思うんだけど・・)だったようで、


体を乗り出してがんばっている内気そうな子の「胸に手」がっ・・・・!!!









俺(ちょwwwウレシイけどやばいってwwwww)








何とか手首をそらして避ける俺。さすが紳士。









だが手首をそらした事で二の腕に力が入って更にベルトがつけにくくなったようで更に乗り出してくる内気そうな子。






俺(ちょwwwおまwwwww)






更に手首をそらして避ける俺。







だが更に身を乗り出して装着しようとする内気そうな子。








俺(ら・・・らめぇぇぇ~~~~~~!!!!)







もそもそと体を乗り出しがんばって装着しようとする内気な子








そしてそれから(というか迫り来る「痴漢」という冤罪から)逃れるためにもそもそと腕を動かし対抗する俺。









俺(そ・・そんな目でみるなぁぁぁぁぁぁ!!!)








俺が動くばっかりに、「何やってんだこのデヴ、じっとしてロヤ!!!」って視線が来るのかと思ったら、上目使いで「モタモタしてすいません><」というような視線をチラチラと・・。








数十秒間の出来事ではあったが、長かった。長い戦いだった。








俺の左手は筋がつりそうなぐらい反り返り、それでも内気そうな子の服がたまに指先にスッスッとすれるたびに「ちょっとっ・・!痴漢ですか!?」と言われないかとドキがムネムネ状態。







なんとか装着はできたものの、なぜか気まずい。








何か一つコメントをいただきたい!!!








「すいません、おそくなっちゃって^^;」とでもいい









こういう沈黙は辛いぞ。速く測定ヨ終われ!!!!








そして期待の血圧は 84-44。




明らかな高血圧( ^ω^)b





いったんベルトを緩めてから内気そうな子は言った。





「あの~・・140以上は高血圧なんですけど、もう一回付け直して測りなおしますか?」






俺(もう一度アレを・・!?ベルトを装着しなおすというのか・・・・!?またあのせまり来る胸(というか冤罪)から逃れるために腕が釣りそうな状態を我慢しろと!?・・・・そういうシチュエーションはうれしい。)



          俺(だが、断る。)




俺は言った。











      「 結 構 で す 。 」











ばぁろぅwww



余計に血圧あがったらどうすんだwwwww








その話をノチノチYUMI様に話したら、男のウィークポインツ(弱点=キンテキ)に来る、連打。猛打。そりゃもう、高校野球とかで言う「○○打線」とかいうレベルではなく、どちらかというと速さ的にはエドモンド本田の「百列張り手」より早く、一撃一撃がまるで低周波エレキショックのMAXレベルのごとくビリビリと響く一撃。



ガ・・・・ガードがやぶれるだとおぉぉぉぉぉぉぉ!?


俺が・・・俺が悪いんじゃないのにーヾ(`д´)ノ







なんとか人生最大級の危機(痴漢行為とみなされた場合)を乗り切った俺は骨密度へ・・。




へんな機械に足を置いておくだけでなんなく終了。


95%だそうだ。俺の骨密度は。



平常値だそうだけど、100%超えるらしいのでどうなんだろうね・・。(´A')




そして身長。







俺は高校卒業した時点で178.5cmだったし、大学2年の時に計っても178.5cmだったので、成長は止まったものだと思ってました。









           身長179.3cm









0.8cm成長しますた^^^^^^^





yumi様曰く「180cmでもないし、半端になっちゃったなww」らしい。








おまww素直に喜べwwwww俺はまだまだ成長するぞおおおお!!!!!





ちなみに、古い家とかだと俺の身長は規格外らしく、ボーっと歩いてたら普通に頭打ちます。








そしてドッキドキ☆の体重測定タイム!!!






最近1日2食生活な上に飲み物といえば「水」か「お茶」だったので割りと期待大!!!







できるだけ体を軽くしてっ・・・・!!(財布やらケータイやらをどける・・)





いざ体重計へ!!!!!














お・・・増える増える・・。









増える増える・・・・・^^^^^^^^










増える増える増える・・・・・・^^^^;;;;;;












増える増えるふえるhうぇおい;jがらkh (@p@)






いお;おいあ・lん:おいj:か (@p@;)












くぁwせdrftgyふじこlp;@:「」 \(^o^)/










肥満度1でした。














体重はオシエネェゾ!!でもあと1kg痩せたら普通体質になれるんだい!!!!!










な・・・泣いてなんかないんだからねっ・・・!!!















さて、そして眼科検診へ。





その教室には二人の助手らしき学生と、白衣をきたおじいちゃん(たぶん眼科医師)がいた。




それ以外誰も学生イナスwwww




人気ねぇなここ・・・





というわけで目を見てもらう。







老眼で目が大きくなったおじいちゃんの顔を見て、ドっと笑いがこみ上げてくるもそこは耐えてこそ男。





なんか一瞬の間に目を見られて、「異常なしやね」といわれて終わった。




診察時間15秒程度。





このおじいちゃんが凄腕の医師なのか、それとも俺が男だからやる気無かったのか、どっちか気になるところだが、まぁ異常なしだから異常なしだ。







内科検診にも行こうかと思ったけど、長蛇の列だったので先にレントゲンへ。







小雨の振る中外で並ぶ。寒いっす。寒すぎるっす。





でもまぁすでに混み合ってはなかったのですぐに中へ。




どうやら俺は一番手前のレントゲン車両にはいったようだ。








バスの中にはメガネの30後半ぐらいのおっちゃんが居た。





「そこでTシャツになってねー」といわれ、服を脱ぐ。






レントゲン質には先にタテヤンが入って、撮影。





なぜか奥から「はーーーい!!息をおおきくすってぇぇぇぇぇ!!!!!はいっ!!とめるぅぅぅ!!!!!!いくよぉぉぉぉぉ!!」と、なんとも威勢のいいおッちゃんの叫び声が・・・(´A')






俺も同じ対応で真横で叫ばれて、半ばビビりながらレントゲン撮影。


X線を浴びるっていうのが怖かったんじゃなくて、異様なまでのおっちゃんのテンションの高さにビビりました。






というわけで、レントゲンが終わった後も内科はなぜか長蛇の列だったのでパスして健康診断終了。




とりあえず今日は久々に大学の3ピースとあった事と、血圧測定一連の事件での事で、割とスパイスの効いた一日だった。@p@

スポンサーサイト

テーマ:シルクロードオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

04:58:31 | シルクロード | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
<<いやぁぁぁぁぁぁ!!! | ホーム | よっしゃああああ>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/04/05 09:39 * [ 編集] | page top↑
----

なんか懐かしい人たちの名前が出てて、しんみりしちゃった;;
けいが-cube-に入った頃からお世話になってた人が、最近全然来なくて寂しいなぁ。
だからこそ、ずっといてくれるりゅうさんやせくさん、夜空さんにはほんと感謝^^
けいの後から入ってくれた子たちも、ほぼ毎日来てくれてうれしい。

今日からSPチケ発動してカンストめざすけれど、カンストしてもすることいっぱいw
狼がまだけいに追いついていないし、錬金も全然だし、クエも残ってるし、交易もしたいしw
そして、たまに「クエ手伝って~」ってなPTMが出てるので、そういうので遊んでみたり。
あ、それから!
カーニバルズの人で、ぜひ一緒に遊びたいという人ができましたw
けいが勝手に思ってることだけどw

健康診断はずーーーーーっとしてません。
団体に属していないのでw
どうなってるんだろう?けいの体。
まー生に対する執着はないので、お金かからなければ死んでもおっけー。
⊂((〃 ̄ー ̄〃))⊃ フフフ

長くなりました。ごめんちゃいw

by: keihi * 2007/04/05 14:33 * URL [ 編集] | page top↑
----

何やら照れ臭い事が書いてありますな( ̄▽ ̄;)
でも、ありがとうw

初期の頃の話を読んで、
あらためてカーニバルズの歴史の重みを感じましたよ。
こんな素敵なギルドに誘ってもらえて、ほんと光栄な事でした。

今日は、らぃと君の記事に影響されてみようかなw
まぁ、これからも楽しんでいきましょう!
by: 試作型・弓男 * 2007/04/05 20:31 * URL [ 編集] | page top↑
----

管理人のみの方>最初に言ったでしょ?w一人一人にストーリーがあるってw


keihiさん>ただ一言。

「 生 き ろ 」

言いたかっただけ( ^ω^)


シサッキ>コレカラも支えになってくださいwwww
by: らぃと * 2007/04/06 01:14 * URL [ 編集] | page top↑
----

今朝、一年ぶりに槍スキルに少し振ったよ~
カーニバルズ入団時の弓槍W武器をもう一度!
しかし懐かしいですなっ
いよいよ・・・ってなんですか!ムキー><
by: 190 * 2007/04/12 10:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

190さん>懐かしいねwたまにそういうことを思い出すんですw
by: らぃと * 2007/04/12 16:57 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://carnivalsasu.blog79.fc2.com/tb.php/89-a2fe479b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
miumiu
突然のトラックバック申し訳ありません。miumiu情報を発信しています。宜しくお願い致します。 miumiu【2007/04/05 13:33】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。