らぃとって発音できないとか言うなよ・・ シルクロード3分クッキング
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
シルクロード3分クッキング
2007 / 10 / 26 ( Fri )
EU廃人と化したリィン(ハクト)が常時inするギルド「ラクダは楽だ」のメンバーであるラィト(れぃら)のブログへようこそ☆




現在ワタクシはinできる時間全てをバトルフラッグにつぎ込んでいます。



楽しすぎるので(*‘ω‘ *)









で、バトルフラッグ以外の時間は何やってるかというと、とりあえずそれが今日のタイトルの話。




暇なりにリィンとチャットしてたら、リィンが今日の晩飯の話をしてきた。




それで、俺がなんとなく思いついた「ロッキーの焼き鳥とクローザーの肉コロッケ」という話から始まったのだった。








まず米。





黄河渡の敦煌側や、敦煌=ホタン渡の敦煌側にたくさん咲いているススキみたいなのがありますね。実はアレ米の苗です。・・・米の苗なんです。






他にも長安付近では、黒虎のロース、白虎の耳(ミミガー?)、猛虎のバラ肉など高級食材がそろっています。



忘れてはいけないのが、眼鬼の丸焼き。大変美味だとか。





敦煌付近では、ゾンビ馬の馬刺し、サソリや昆虫類のカラアゲなどがあるようですよ。



ここでも忘れてはいけないのが黄河怪の骨を煮込んで作るスープ。あのキャシャーンな体を支えている骨からはとても濃厚なスープが作れるそうです。





ホタン周辺では、花のサラダやクモの足の和え物、蜂のカラアゲなどが主流。猿はワシントン条約で捕獲禁止になっているようですが、食用には使えません。ただ、クエストで猿の玉を取って来いという、人間の男が聞けば痛ましい惨事でもあるこのクエストの遂行者が多すぎて、絶滅危惧種になったとか。





カラコラムはイエティのハラミぐらいしか食うものがありません。雪に苺シロップかけて食うのがカラコラムの醍醐味ですからね。


しかし、イエティの象牙はかなりの高級品として扱われているようですが、イシュタルが毎回何十頭ものイエティGを沸かす事もアリ、絶滅危惧種に認定される事は今後も無いとの話。





タクラマカンでは奇妙な料理がある。


まずマク○ナルドは昔、ハンバーガーの肉にミミズが入っていたというニュースを我々の世代なら知っているはずだろう。

というわけで、エディンムのハンバーガーが存在するそうだ。

目玉の爬虫類系のヤツは丸焼きにすると美味らしい。目の周りの肉が特にうまいとか。



タクラマカン住人の中でももっともポピュラーなのが、骸骨魚の塩焼き。金色のほうしか食えないという難しい課題があるものの、結局塩焼きにしたところで骨しか無いわけだが、その骨についた焼き塩を食べるのがおいしいのだそうだ。




ロック山では一番上にも書いたとおり、ロッキーやブラックイーグルの焼き鳥がある。さらにロック山では羊肉も取れる(ジャイアントのみ)チャンピオンや一般の羊系はマトン(子羊)として扱われるようだ。

ウィング族の羽は多彩な色を持つこともあって、わりと高級品、さらにモンスターのレベルも高い事もあって、そのアイテムを得る事は難しいと考えられているが、季節の変わり目には羽が抜け変わるので、その時期にはロック山は一攫千金を狙いに来た違う意味でのハンターが多くいるそうだ。何せ抜けた羽を拾うだけなので逃げ足が速ければ十分なのだから。




サマルカンド周辺では、ゴーレムを火であぶり、焼き石にした後にココルの胸肉や足肉、手羽などをバーベキュー方式で頂くのが通。


フン族の乗り物はロースだけが食えるという謎の食材。ただフン族が必ず乗り物にしているので、そのロースをゲットするにはフン族を倒すか、お金を払って売ってもらうか、横流ししてもらうしかない。

さらに西へ進めば、クローザーの肉が食べられる。彼らは良く走り、怪力でもあるため、良く身のしまった良い肉が食べられる。焼きすぎると硬くなるのでレアで頂くといいだろう。



西洋蜂はカラアゲにして食ったといわれるホタン住人が、2週間後に「オクレ兄さーーーーん」と叫びながら昇天したという記録があるので食べる事はお勧めできない。味も対しておいしくはないそうだ。



さらに西へ進んで海岸沿いに行けば、そこはもうカニ食べ放題の地。
多少見た目が気持ち悪いが、彼らは彼らなりにガンバって生活している。数が多いため、そんなことは気にせずおいしく頂くといい。

ちなみに赤いほうのカニは茹でると身が縮んで食べるところは少ないようだ。


コンスンタンティノプールへ渡ると、まず目に見えるのが貝殻に入ったモンスターたち。

彼らは不思議な力をつかって、我々の戦意を消すらしいが、そんなことは気にせず醤油をぶっ掛けてつぼ焼きにしてしまうといい。
なぜなら我々にあるのは戦意ではなく食欲だからだ。


そこから北へ進むと翼竜の丸焼きが食べられる。羽と尻尾には毒があるが、黄金のりんごの木の下にたまっている水で洗えば毒が抜けるそうだ。


そこから西へ向かうと、石柱をぶん回してくる巨漢に出会うが、彼らは生まれた時からメタボリックなので近寄らないほうがいいし、食べないほうがいいだろう。



狛犬のようなモンスターもそこら辺に生息しているようだが、彼らは食用というよりも、青い毛と赤い毛を狩るためだけに存在しているようなものだ。


そしてさらに北へ行くと、アリクイのような動物がいるが、彼らの体はノミの生息地なので、倒した場合はすぐに熱湯をかけよう、ノミはそうすると逃げていく。ただ、ココで気をつけなくてはいけないのが、逃げていくノミに自分が襲われる事だ。
そして、捕まえた彼らを1日近くの川に浮かべておく。そうすると完全にノミは死んでしまい、後は毛皮をごっそり剥いで、油ののった肉を食べるなり毛皮を売るなりするといい、さらに骨がわりと太い事もあって、コンスタンティノプールへ持って帰るとそこそこの値段で売れる。内臓も美味とされる。
現地民の話では「彼らに捨てるところ無し」だそうだ。



コンスタンティノプールの前では、モボイの串焼きなどが楽しめる。

ただ焼いてしまうと、ほとんど焼け落ちて食える部分は結局野球のボールぐらいしか無いのだそうだ。




このようにシルクロードの世界は西から東へ、うまいものだらけなのだ。


これからは普通にLv上げをするだけじゃなくて、コイツは、こう食べたらうまいだろうな。とかいう風に考えつつ狩をすると、楽しくなるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:シルクロードオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

03:07:30 | シルクロード | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<THE SUMOU | ホーム | フラッグバドルその2>>
コメント
----

先日、アンチノックをどう食べたら美味しいかと話しつつPT狩りをしていたら
PTGとGが沢山沸いて、ギャーって感じになりました。
奴らも食べられないように必死です。
by: 結香 * 2007/10/26 14:37 * URL [ 編集] | page top↑
----

そらそうですなwwwあまりマトンを乱獲しすぎると親玉が起こって現れるらしいですよ(*‘ω‘ *)
by: らぃと * 2007/10/26 19:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

氷戦士のカキ氷、水鬼のお酒、藁人形で作った納豆、クモの巣キャンデー、などなど。。。



でもやっぱり人肉でしょう@w@
by: えいん@狂い気味 * 2007/10/26 23:35 * URL [ 編集] | page top↑
----

 ま さ に 狂 人 (;゚;Д;゚;.)
by: らぃと * 2007/10/27 14:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

『和也は靖子の震える肩にそっと右手を回し、左手で』
まで読んだ。



羊肉=マトン
子羊肉=ラム
だった気がするけど間違ってたらゴメンw
by: 試作型・弓男 * 2007/10/29 14:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

おk、そこら辺まで読んでくれたら大体話しわかるはずだヨ(*‘ω‘ *)


まずラムのことを知らなかった俺乙。/(^o^)\
by: らぃと * 2007/10/30 00:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://carnivalsasu.blog79.fc2.com/tb.php/239-217344e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。