らぃとって発音できないとか言うなよ・・ 歳をとると・・・
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
歳をとると・・・
2007 / 10 / 05 ( Fri )
男は涙腺が弱くなるらしいですが・・・・俺の場合はただ単に泣き虫なだけなんだろうか・・・w







といっても、感動もの映画を見たわけでも、相方と喧嘩したわけでもなく、ただ俺が初めてやったネットゲである『ウルティマオンライン』が無料復帰期間であることを知ったので、ついついクライアントをDLしてinしてみる事にしたのだ。



懐かしい起動画面。


ちょっと変わったかなぁ。でもパッチのDLとインストールは全部英語・・。そこら辺は変わってないなぁ。


クライアントが立ち上がった時は微妙に変わってた、けど大昔から使われてるUO独特の絵はそのマンマ使ってるんだな・・w俺はこの絵に中学生ながらちょっと引かれたのものあるし、リアル友達がやってるってのもあったからこのゲーム始めたんだっけ。常時接続なわけでもなく、モデム回線でww




ログイン画面。




ぜんぜん変わってなかった。



昔っから使ってるIDとパスを入力した。


忘れるはずもない。なんたってこのゲームは中学1年の冬から高校最後までやり続けたゲームなんだから。





懐かしいなぁ、そうだった、こんなのだったなぁ。



そう思ってたら、いきなりショックなことがおきた。





「俺ってどのシャード(サーバー)でプレイしてたっけ・・・・。」



まさかこんな大事な事忘れるだなんて・・・。


シルクとちがってUOには何十個ものサーバーがある・・。



日本シャードだったので、日本っぽい名前のシャードでinしてたはずなんだけど・・・どれだったっけなぁ・・。



10分ほど考えに考えて、HOKUTOだったことを思い出す。



シャードに接続した瞬間、見覚えあるキャラの名前。



kozi

kozi second

SOLID

Zerc Halud

Reya



最大5人まで一つのシャードでキャラが作れて、すでにパンパンまで作ってたんだったなぁ・・。



この頃から俺は「完璧なキャラ」を作る前に新しいキャラを作っちゃうと言う飽き性が爆発してたようだ。



そしてkoziというファーストキャラの次に作ったからkozisecond(二人目)という安易な名前がメインキャラになった事も後々かなり後悔したことを思い出した。


koziは戦士で、当時は斧が強かったから斧でも持ってるかなぁと思ったら、武器何も持ってなかった・・・。コイツは戦士失格だ・・・・

実際、戦士なのに武器スキルもMAXでもない・・・。なぜか包帯(蘇生&回復)は武器スキルより多かった・・・。



kozi secondはテイマーと呼ばれる動物使い件魔法使い件バードと言う謎のスキル構成。
でも当時はこのスキル構成が、育てる上ではもっともメンドウで、完成したらもっとも強かった。

今ではカスモンスターとなったドラゴンは当時凶悪で、1匹倒すのに戦士と魔法使いが何人も束になって戦うほど強かったのに、そのドラゴンを10匹でも20匹でも連れ歩けたのだ。

そのドラゴンの中でもホワイトウィルムと言う白いドラゴンはかなり強くて、範囲攻撃もあったからモンスターをバシバシ倒してくれる強い味方だった。そしてそのホワイトウィルムも何匹でも連れ歩く事が可能だった。

で、範囲攻撃があるのでペット内で喧嘩(ペット同士の範囲攻撃で喧嘩が始まる)しだしたときのために、ピースメーキングという戦闘状態から通常状態へ戻すバードスキルをとっていた。

後はペットの輸送手段であるゲート(自分で設定したポイントへ一瞬で飛べる)を出すために魔法を取っていた。


シルクでも、EUのクレキャラはかなりのお気に入り。

この頃から俺は女王蜂生活だったようだ・・。
「回復はしてやるからお前ら働きなさい!!」みたいなね。




そしてSOLID

このキャラは純魔法使いだったけど、知り合いのバードの強さに惚れて、魔法使いバードになったキャラ。

結局はkozisecondの時の流れで、バードのスキルの扇動という、モンスター同士を戦わせるスキルを多様していたキャラ。



Zerc Haludも、もともと純魔法使い。後のアップデートでネクロマンサーになろうとそのスキルをあげてる途中で飽きてやめられたかわいそうなキャラ。謎にレスリングスキルがMAXだった事に驚きだった。
ただ、レスリングスキルは、戦士の攻撃を回避するためにも魔法使いにとっては大事だったし、レジストスキルも高い。更に魔法攻撃強化みたいなスキルもMAXだったので、作るのが早ければ強いキャラだったことは間違いないようだ・・・。


そして最後にReya
コノキャラは最後まで「レヤ」って言われていじられたけど、自分的にコレで「レイア」と読むつもりだった・・・・。

宝探しのスキルがMAXで、モンスターから当時ゲットできてた宝の地図全てが読めるキャラだった。けど鍵あけスキルが微妙に低いため、最高Lvの宝箱は開けられない悲しいキャラ・・・。

それでも一人で宝箱から出る強いモンスターと戦えるように、バードスキルが取られていた。





で、覚えてたメインのkozisecondでinしてみる。



6.jpg

まず最初にビビったのはギルマスの家がまだあること。

どうやら最後にinしてログアウトしたのがギルマスの家だったようで、そこにinしたわけだが、ギルマスの家が残ってる=最近までinしてた状態にあると言うわけだ・・・。

そして俺の入ってるギルド「ABT」がまだ残ってて、俺はまだ除名されていないこと。

あの頃は楽しかったな。

常時接続じゃないから、11時から始まるテレホタイムにみんなが集まって、朝方まで喋るだけとか、宝探しに言ったり、仲間内で模擬戦みたいなのしたり、ドラゴンとか強いモンスター倒しに言ったり、捕まえに言ったり。だましだまされ、喧嘩した事もあったっけなぁ・・・。


あの頃は、今みたいにネトゲになれてなかったから、やっぱりいろんな人が居るってのを理解してなかったし、うっとおしい事はうっとおしかったしなぁ。


uo1.jpg

そして当時はテレホタイムになると重くて動けなかったブリ銀前といわれる場所。

時間も時間だったし、それにもう10年も前から始まってるネトゲであり、なおかつ3Dで描画が綺麗だとかでネトゲのよしあしが決まる今、2Dゲーは過疎って来るのも仕方ないよな・・・。

それでもこの時間に数名のプレイヤーを見かけたのがうれしかった。

街も昔と違ってずいぶん変わってしまったようだけど、走り回ったらどこに何があって、とかすぐに思い出せた。

uo2.jpg

これがブリタニア城の王様の椅子。

このブリタニア城の王様がいつも厄介な悪者を連れてくる人だったのだ。

どこかの世界に旅に出ては、返ってくるときに悪者を連れて帰ってくる謎の王様。

昔はこの椅子に座れてたのに今はもう座れなくなってた。


uo3.jpg

そしてウルティマの世界の各街に行ってみた。

ここはデンという街。

銀行はみんながアイテムを預けにきたり、お金を保管できたり、シルクで言う倉庫みたいなところなので、人が多く集まるが、昔からデンは人が居なかった。今もソレは変わらないみたい。


ジェロームは傭兵を雇って遊ぶ時に役立つ街だったので、人がぜんぜん居ないって事は昔はなかったけど、今はすでに誰も居なかった。


スカラブレーはペット小屋(ペットを預けて保管できる)が銀行のすぐ横にあるので、昔は狩の途中で街に戻ったりする時に重宝してた。ココは昔は人がたくさん居た、今は3人ほど会話してる様子が見える。


ケーブは昔街中にモンスターが居て誰も近寄らなかった。
ゆえにNPCが助けて!とか色々叫んでてうるさい街だったんだけど、今も人は居ないみたい。


トリンシックは街が大きくてややこしかったけど、それほど人の少ない街ではなかった。今は誰も居ない。



ヌジェルムは海に囲まれた島で、やたらと広いので、良くココでイベントが開かれたりしてた。

デルシアは、街のすぐそこで採掘が出来たので、生産キャラにとってはうれしい場所だったな。けど人は居なかった。残念。


パプアはもともと人が居ないところだったので相変わらずだった。偏狭すぎて誰も利用しないよなぁと今でも思う。


サーペントは正式名称「サーペントパンツ」だった気がする。パンツパンツいいながらはしゃいでた昔が懐かしい。けど結局昔から人が居ない街だって事は変わらない。


ミノックは採掘師のための街みたいな感じ。
街のすぐ横に大きな鉱山があって、一日中そこで採掘をした事を覚えてる。掘っては溶かし、掘っては溶かし、ただ単調な仕事だったけどあの時はそれだけで面白かったんだなぁ。


ヴェスパーは魔法使いの街。
銀行のすぐ横に魔法使いのお店があって、ウルティマは魔法を唱えるのにMPと「秘薬」と呼ばれるアイテムが必要になる。
秘薬は当時買い放題だったけど、突然NPCが秘薬を売る数を数時間毎に何千個と指定し始めた(仕様変更)ので、銀行の真横に魔法屋があるこの街では、時間がくると魔法使いや転売師が死に物狂いで秘薬目当てに走ってくる事が多かった。もちろん俺もその一人だったけど、現在は秘薬低減装備が実装されて、秘薬無しでも魔法打てるようになったので誰も人は居ないみたいだ。


マジンシアも海に囲まれた島で、ココの港は船で沖にでたのと同じ扱いになるので、狭い船の上で網投げをしてモンスターに囲まれる心配もなく網投げができる絶好のポイントだった。
俺たちは網を何十枚も集めて(覚えてる最高の枚数が130枚?)一気に投げてシャードを負荷落ちさせた事がある。UOの情報サイトの掲示板に乗ってビビッた当時を思い出した。

そして街のつくりがわかりやすいのでこの街中で鬼ごっこをするのが昔の俺らの遊びだった。


ムーングロウも魔法使いの街。魔法屋までが果てしなく遠いわけだが、この街の魔法屋が一番多く秘薬を仕入れていた。
昔はこの街も人が多かった。ついさっき二人ほど人を見かけたけど、何気にスカラブレーに居た人たちだった。


ヘイブンは初心者の街。ブリ銀前が過疎ッた後、みんなが集まる容易なったのがヘイブン銀行前だったけど、俺のルーンブックじゃヘイブンに飛べなくなってた。ムーンゲートでヘイブンに移動してみたけど「ニューヘイブン」に名前が変わってて、街の形も変わってしまって人も居なかった。



あとは徳之島やらいろいろあったけど、そういうアップデートがあってすぐに引退してしまったので良くわからない。


uo4.jpg

ムーングロウで見かけた人。


uo5.jpg

2Dゲーで、アクションとかも派手じゃないし、エフェクトもシルクよりぜんぜんショボイけど、俺にとってはネトゲに目覚めた初めてのゲームだったわけです。

このブリタニアの街のBGM,当時はうるさくてしかたなかったけど、今聴いたらすんごい懐かしい。

なんというか、優しい感じの音楽。このBGMを聞きながら、ブリタニアの街を走り回るだけでなぜか泣きそうになってきた。

10日?ぐらいの無料期間で、最近知ったわけで、もうすぐ無料期間は終わっちゃうんだけど、なんか卑怯だなー。

こんな懐かしい思いさせられたら帰りたくなっちゃう。


帰っても昔の友人は社会に出てたり、大学で忙しかったりしてinしないし、ましてやもうゲーム自体がPCにインストールされてることすらないんだろうけど。


こう言ったら、もう心までネトゲの世界に侵食された頭おかしい人間とか思われそうだけど、結局ウルティマオンラインは俺の故郷なのかもしれない。だからってシルク辞めて、知り合いが誰も居ないウルティマに帰る気は無いけど、コレも俺が歩んできた人生の一部。


リアルでもいい思い出いっぱいあるけど、こうやってPCの前に座って、電話代で親に怒られながら楽しんだ時間も、根暗な感じだけどいい思い出なんだなって思った。






そして人間歳をとるのは怖いなって思った・・・・。(;´A')



ゲロッパの皆様。ウルティマの無料期間だけ、またシルクにinできなさそうです(´・ω・`;)
スポンサーサイト
04:01:03 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あらま(;゚;Д;゚;.) | ホーム | まさかリアルタイムで有名人にあえるとは。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://carnivalsasu.blog79.fc2.com/tb.php/218-eec56d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。